twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
zakka
ナミダチャン
お勧めハンドメイドアクセSHOP

 
ブリキのプリントボックス
 
 
mt 柄2packセット(ドロップ レッド×ブルー)
 
amazon search
s.m.a.p
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スキとキライ自由にしゃべる
<< 夏休み | main | 面倒臭いと言ってたのに… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
色々

最近すっかりニートが憧れの今日この頃。
あーもう、やる気ない。
時々無性に投げ出したくなってしまう自分ダメすぎ…

日曜日、予定が空いたので、汚部屋の掃除をし、最近凝った料理も作ってないし、消費期限が土曜日だった卵がたくさんあったので、プリンとピザを作った。
ピザはちゃんと生地から作った。
めんどくさかったので、多分もうやらないかも。
結構美味しかったけどね。
パンとかも作りたいけど、とにかくめんどくさがりなので、材料買ったのに結局作ってなくて、ピザでやっと出番が来たドライイーストと強力粉であった。
連休とかないとできないなぁ。
今は連休もないから、結構しんどい。

最近消化が悪いのか、食事の後がものすごく苦しい。
今までと同じお弁当箱に入れてるお弁当でも喉まで出かかるんじゃないかと思うくらいになる。
でもそれが収まったと思ったら、急激に空腹感。
で、食べてしばらくすると、膨張したようになってくるしい位の満腹感。
喉までせり上がってる感じでゲップ出てくるのさ。
いやぁ、まいった。

そう言ってたのに、今日は何かお腹が緩い。
痛くはないけど、緩い。
困った。

お好み焼きが食べたい。
自分で作ってもいいけど、お店に食べに行きたいな。
近所にチェーン店だけどあるんだよね。
貝の前売り買いに行った時に、目の前通って無性に食べたくなった。
でもお好み焼き屋を独りで行く勇気はないな…
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日はママンの愚痴電話に1時間以上付き合う。
夜なら諦めるけど、昼休み始まって、お昼一口食べた所で電話が鳴って愚痴電始まった時は、かなり鬱。
昼食ってない、食わせろと言ったら、終わったら電話くれと言うので、昼休み短いんだから勘弁しろ。
夜8時以降ならかまわないから、その時間に電話くれと言ったのに、ダラダラ続けて8分位切って貰えなかった。
結局仰天途中に電話がかかってきた。
もうあまり愚痴は聞きたくないから、時々別の話題を振ったりして。
ちょっと疲れた。

最近色々あったせいか、ママンが木村藤子さんの所に行きたいと、一生懸命電話してる。
お盆の頃からかけてるけど、まだ予約電話には繋がらないらしい。
まぁ、本人がいいならいいけどね…ママン、信じやすいんだよな。
江原さんとか大好きだし。
何かにすがりたいんだろうけどさ。
カルマとか言い出してるし。
よく、私と下の弟で、お母さんはお兄ちゃん(←亡くなった上の弟)に甘過ぎ、過保護すぎって事を言ってたんだけど、あんた達はそう言ってたけど、早く亡くなってしまうから、その分凝縮して何か色々やってたんだってな事を言い出したんですよ。
はぁ、そうですか。
ヤツに甘かったのは、ヤツが死ぬ事になってたからですか。アホか。
私には、
大学行かせたでしょ。←パパがね…奨学金も使ってますよ。自分で返してますよ…
振袖買ってあげたでしょ。←途中からお金支払わされましたが。でもママンは忘れて、そんなことしてないと言ってますがwwww都合いいなぁ。
他にもあるけどさ。いらないって言った加賀友禅の着物とかも勝手に買ってるからなぁ。まだ一度も着たことないけど。
遺産相続させないからって言われたので、その時は、もう縁切りってことでしょって答えた冷たい私。

都合のいい時だけ相談に乗ってくれ、乗ってやってくれ、話をしてくれって言うけどさ。
私が何か言ったって、その場限りで結局言うこと聞くヤツなんていないもんさ。
弟も母親も。
言い損ですよ、いつも。
忠告したって何も変わらない。
そんなもんだよな、いつだって。
やっと逃げられたのに、1本の電話でHP削られすぎ…

母親大好き、大事って、素直に言える親子関係だったら良かったんだけどね。
積もり積もりすぎてダメだった。無理。
子供としての義務はとりあえず今のとこは果たす。
いつまで頑張れるかわからないけど。

| 独り言 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yaneura-note.jugem.jp/trackback/397
トラックバック